西湘歯科医院

Seisyo Dental Clinic
〒250-0872 小田原市中里404-3
(西武小田原店北隣)

お問合せはこちら
0465(41)4100
0465(41)4101

話題と院長のつぶやき 2004年版

2004年1月

「良い歯医者と悪い歯医者」
悲しいことに患者さんサイドからすべてにおいて良い歯医者を見つけるのは とても難しい事です。 それぞれ得意、不得意分野があります。
自由診療と呼ばれる保険の効かない治療はきちんとするが、保険診療は適当に しておくという先生もいます。 中には自由診療も適当にする先生もいて、もう大変です。 口だけは上手で 忙しくしている先生もいます。
せめて、詰め物、被せ物がよく外れるとか、レントゲンでの説明をあまりしない医院は 避けましょう。 治療もすべてがうまくいくわけではありません。
「大丈夫です」を連発する所も避けて下さい。 うまく治らないかもしれない、その理由はこうです、のような説明があれば良いと思います。
高額なインプラントを勧めるところもありますが、骨の状態によってはできない場合も あります。小田原の中にも、もう20年くらい前に淘汰されたインプラントをまだ使ったり、 禁忌とされている自分の歯とインプラントの連結をしている歯医者がいます。
電話で値段だけ聞いてくる方もいますが、それだけで判断しないで下さい。 もともと材料からして高価なのです。 かなりの手間と時間がかかる治療です。 安いのは、まだ自信がないから、経験が浅いから、 かも知れません。いくら安くても別の医院でやり直しをしたらかえって高くつくではありませんか。
逆に我々医者サイドから見てインプラント、自費治療が長持ちしそうにない患者さんもいます。 歯を失う原因で最も大きなものは歯の汚れが取れていないことです。 歯周病で歯を失った方は歯の手入れに問題があったのです。
だからこれまでと同じやり方をしていたら、残っている歯やインプラントもまただめになります。 時々インプラントは半永久的に持ちますか?と聞かれますが、世界で最初のインプラントが スウェ-デンで ブロ-ネマルク教授に よって入れられてまだ40年くらいです。 それ以上の歴史がないので一生持つかどうかはわからないのです。
それ以降に新しく開発された会社のインプラントの歴史はもっと短いので、ほんの数年前に 開発されたようなインプラントにおいては先行き不安です。 かつて日本でサファイヤを使ったインプラントがはやったことがありますが ことごとく失敗しました。 やはり世界標準のインプラントが安心でしょう。
※次号をお楽しみに!!

2004年2月

「歯を折らないために」
歯を抜く原因には、ひどい虫歯、歯槽膿漏等いろいろありますが、なかでも歯の破折に よるものが以外と多いのをご存知ですか?
歯が折れる、割れるには事故で強く打った時のほかにも、虫歯で細くなったり、 神経を抜いた歯で強く噛んだ時に多くみられます。歯を1本何かの原因で失うと、 その両隣の歯を使って3本の繋がったブリッジという被せ物を作るのが一般的です。 両隣の2本の歯で3本分の力を負担するので、使われた歯には1.5倍の力がかかります。
同様に、2本失った場合は両隣の歯に2倍の力がかかります。 普通に噛んでも2倍の力がかかるのです。 ちょっと硬いものを噛めばそれ以上の力が加わるのは容易に想像できます。 もっと多くの歯を失った場合はもう大変です。
歯を支えている組織に持続的に強い力がかかったら周りの骨はだんだん溶けて いきます。これを咬合性外傷といって、歯槽膿漏の進行を早めます。 それと同時に歯の歯折の危険性が増します。 しっかりしている歯ほど根っこに負担が多くかかります。ところが歯がすべて残って いても破折の危険性はあります。それはかみ合わせが高い歯の場合です。
かみ合わせが高いとその歯に他の歯よりも強い力がかかります。 ではどうして高くなるのでしょうか?
歯は年齢とともにだんだんすり減ってきます。 すべての歯が同じように減ってくれればいいのですが、減らない歯があるのです。 それは、金属、セラミックで詰めたり被せた歯です。
セラミックは非常に硬く、噛み合った反対の顎の歯をすり減らすほどです。
天然歯(もともと生えている自分の歯)が一様にすり減ってもセラミックの歯が そのまますり減らないと、結局かみ合わせが高い歯ができてしまいます。 金属でも同じことが言えます。 保険でよく使われる金パラジウム銀合金は硬くてなかなかすり減りません。 セラミックほどではないにしろ天然歯に比べるとやはり硬いのです。
幸いにも金属には強い力がかかると変形するものがあります。 軟らかい金属といえば、そう金です。金には伸びる性質があり天然歯と同様に すり減ってくれます。 かみ合わせの調節を自動的にしているのです。細かい形のも作れます。 保険の金属では本当に細かい所までは作れません。 削ったところをすべて被せられないと虫歯になってしまいます。 詰めた歯がまた虫歯になった経験はありませんか? 歯ブラシだけが原因ではないのです。
ただ金にも欠点があります。色です。とても前歯には使えません。 あまり目立たない奥歯に適しています。 金歯を薦める訳はこんなところにもあったのです。 金属としての性質が歯に適しているのです。
※次号をお楽しみに!!

2004年3月

「幼児の親の方へ」
このホ-ムペ-ジをご覧のあなた、はっきり言って歯医者きらいでしょ?
患者さんによく言われます、「わたし歯医者だけは苦手なんです」。
僕もこう返事します。「じつは私もです」・・・・
みんな痛いから仕方なく来てます。 痛みがなければ誰も来ません。でもどうして歯医者はこうも嫌われるのでしょうか。 答えはわかりますね、治療が痛いからです。
正確には、痛いと思われているからです。 我々歯科医は少しでも痛くないような治療を心がけています。ですから抜歯の時でも、 痛くなく抜けると逆に聞かれます「もう抜けたんですか? ちっとも痛くなかったわ」と。
いまどきの治療は痛くないのです。 ただし麻酔が効けばの話です。
大人の下の奥歯は麻酔の効きが悪いことがありますが子供の歯にはよく効きます。 でも子供はよく泣きますね。 どうしてでしょう? それは親が脅しているからです。 脅してなんかいないと思っている方も多いでしょうが、ではこういうふうに子供に 話してはいませんか?
「全然痛くないよ」「ちょっとチクッとするだけだよ」「こわくないよ」 歯医者がどういう ところか全く知らない子供に、痛みとか、注射を連想させる言葉を話すと、それだけで こわがらせる事になります。
注射という言葉はまちがっても使いません、注射はしますが。 でも子供には注射をしたことがわからないように注射することができるのです。 そうなればもうこっちのものです。 治療に使う器具の説明がだいたいわかるようになるのは3歳後半なので、それ以上の 年齢の子供ならなんとかやらせてくれます。 ただし、脅されている子はその限りではありません。
少し前に小田原市の子供の検診のデ-タが出ました。 それによると、2歳児の虫歯はほとんどありませんが、3歳児になると30%の子供に 虫歯が、虫歯になる可能性の高い歯もカウントすれば実に40%の子供に虫歯が できています。 この2歳から3歳までの1年間がたいへん大事な時期です。 でも2歳で虫歯が痛んだらどうしましょうか、話をしてもわからないし 縛って押さえつけ てやっても、その歯は治るでしょうが、心には恐怖体験としてずっと残ります。 その数十年後の姿が歯医者ぎらいのあなたです。
今のところ怖がって治療ができない子供には、鎮痛薬を飲んでもらうか、小児歯科を 紹介しています。 どうか子供が小学生の間は仕上げ磨きをがんばってください。 この虫歯の原因菌を子供に植え付けたのは、他ならぬあなたなのですから。 この話の続きはまた近いうちに・・・・・・・
※次号をお楽しみに!!

2004年4月

「虫歯は伝染病?」

先月の話題の中でも触れましたが、子供の虫歯予防はとても大変です。 なかなか磨かせてくれないのですから。 おぎゃ-と生まれたばかりの赤ちゃんには、 ご存知のように歯がありません。 当然の事ながら歯が生えるまで虫歯の心配はご無用です。
そして生後半年くらいから前歯が生えてきます。 さて、ここから問題です。 この歯が虫歯になるにはいくつかの条件が必要になりますが、虫歯菌はいったいどの ようにして赤ちゃんの口に存在するようになったのでしょうか? あごの中に埋まっているときには虫歯菌はいないのです。 食べ物の中にもいません。 わかりますか?
「赤ちゃんかわいい、チュ-」「これ食べようね、ア-ン」これが危ない!!!
これを読んでるあなた、経験ありませんか? ほっぺにチュ-で付いたあなたの唾液のところを赤ちゃんが指しゃぶりの前に 触ったら、あなたが使った箸でご飯をあげたら、これでまんまと虫歯菌は 上陸成功です。 あとはただ増えるのみです。もうおわかりですね、虫歯菌は唾液を 介して人から人へと伝染するのです。
僕には祖父母と暮らしていた7歳年下のいとこがいて、夏休みにはよく泊まりに いったものですが、そのいとこに
「これおいしいよ、食べる?えっ、硬い?じゃあ 軟らかくしてあげよう。」 もぐもぐ(おばあさんが噛み砕いたものを自分の箸で)、 「はあーい、アーン」
「おいちい」。
これは、えっ・・・俺もやられたのか、ガ-ン!この光景、あなたの身近には ありませんか?
身に覚えのある方、あなたがうつした虫歯菌によってかわいい子供の歯が危なく なっています。 もうすこしお子さんの口の中に気をつけてあげて下さい。 虫歯になったのはあなたのせいなのですから。
とは言うものの、孫をかわいがって くれるおじいちゃん、おばあちゃんにあまりきつく言うこともなかなかできませんよね。 スキンシップによっていろいろな細菌に触れることにより、免疫ができ、 丈夫になります。 また心の発育にはそれが欠かせません。
せめてご両親だけは気をつけてください。親の虫歯も治しましょう。 どんなに気をつけてもいずれ虫歯菌はうつります。ただその時期をなるべく遅くする のがとても大切です。
最近、口臭が気になって来院される方が増えています。 来月は予防のことについても触れる予定です。
※次号をお楽しみに!!

2004年5月

「虫歯にしないようにするには・・」
先日治療が終わった患者さんからの質問がありました。
この後、虫歯にしないようにするには、どうすればいいかということでした。 答えを簡単に言えば、歯の表面に歯垢を付けないで下さい、ということなんですが、 皆さんこれがなかなかできないので困っています。
一通り歯石の除去が終わった方は、あとは歯垢のことだけ考えていてもいいと 思います。 ただ歯ブラシだけで100%歯垢をとるのはとても無理でしょう。 デンタルフロス、糸ようじ、歯間ブラシ等の補助器具を使う必要があります。 それらの使い方は歯医者さんで聞いて下さい。
それも使っているという方、歯垢を付けない、歯を強くする方法があります。 それは、洗口剤、フッソ塗布、キシリト-ルを利用することです。 ス-パ-に行けばいろんな洗口剤がありますが、最も効果が高いのが 「リステリン」と言われています。
これはなかなか強烈な味がするので最初は小瓶から買うことをお勧めします。 歯垢はバイオフィルムというネバネバの膜で覆われていて、抗菌性の薬も跳ね 返してしまいます。
クチュクチュだけでは歯垢は落とせないので歯ブラシ等で物理的に取り除くしか ありません。
洗車場で高圧スプレ-を使って車を洗ったことがある方ならわかると思いますが、 水が乾いた後、表面にうっすらと汚れが残っていますね。あれと同じ事です。 歯の表面にバイオフィルムができるには18時間以上かかります。
歯ブラシができない時、口臭を感じるようになった時にはぜひ使って下さい。 では外出先で歯ブラシも洗口剤も使えない時には、どうすればいいのでしょうか? それについてはまた来月まで、ははぁーさいならー。

2005年6月

「なぜ歯の治療は怖いのでしょう?」
歯の治療、怖いですねえ。あの音、振動、痛み、息が苦しい、おぼれそうになる、 口を開けるのが疲れる、型を採るとき吐きそうになる、そしてとどめは注射!!!
確かに、できることなら歯医者には行きたくないですね。 痛くても我慢して、そのうちに 治るかもしれない、という淡い期待を持ちつつ、でも、とうとう我慢できなくなって、 しかたなく、歯医者に来るんですよねえ。よくわかります。なにを隠そう、私もそうですから。
キ-ンというあの音、確かにいやですが、音だけでは痛みはでません。 でも音によって痛みを連想します。それはなぜでしょうか? それは、幼児期、学童期に 痛い思いをしたからだと思います。昔はちょっとくらいの虫歯なら麻酔をしてくれません でした。例え麻酔をしても注射が痛く、どちらにしても痛い思いをしました。
大人なら、いや5歳くらいから話せばわかるようになります。頭の中では、 今治療しなければもっと大変になる、だから治そうというふうに理解ができてきます。
でもそれより小さい子はそれができません。治療の必要性を話しても痛んでなければ 治そうとしません。いや痛んでも治そうとする子の方が少ないです。親に連れてこられて 仕方なく、のようです。 ちゃんとできたら○○買ってあげるから、というエサに釣られて。
でも椅子に座ってゴロンと寝かされたらさっきのエサは忘れます。あとは泣きです。 いろいろな器具の説明をしてもわからないので、少しづつ言葉を変えたり器具に 慣れさせていきますが、やはり2、3歳ではなかなか難しいです。
でも親にしてみれば 治して欲しいと思っているでしょ? 家では痛いと言って御飯もあまり食べないし、泣くし。
じゃあどうすればよいのでしょうか?治せという親の視線を感じながら、結局押さえつけて、 縛りつけての治療しかないでしょ? でもそれをやると恐怖心が生まれるのです。
考えてみて下さい、突然見慣れないところに連れて来られて、椅子の上に寝かされて、 口を開けさせられて、痛い思いをするのです。大人でもいやです。結局頭に残るのは キ-ンという音と痛みなのです。
1本か2本の歯を強引に治した事が後々の 歯医者ぎらいを作るのです。もともと痛みがない子供なら尚更です。少し痛くなるまで 時間を稼いで下さい。薬で痛みをちらしても良いと思います。いづれにしろ4歳位から 治療ができるようになるのですから。穴が開いていても食べ物が入らないように蓋をするだけでもちがいます。
ここで保護者の方にお願いがあります、次のようなことは言わないで下さい。 「何もしないから」「痛くないから」「ちょっとチクッとするだけ」何もせずに治る訳は ありませんよね、嘘をつくと次から何をいっても言うことを聞いてくれません。
痛いという言葉から子供は歯医者に来ると、痛いことがあるのかと思ってしまいます。 次も同じ、チクッというのは例えちょっとでもいやですよね。
うちではいろいろと言葉を 選んで気をそらせながら麻酔をして治療します。麻酔ができればもうこちらのもの、 あとは大丈夫です。うちが初めての歯医者だ、という子供ならたぶん痛いイメ-ジは 持たないでしょう。みんなニコニコして帰っていきます。
※次号をお楽しみに!!

2005年7月

「あなたの歯ぐきはピンク色?それともドドメ色?」
歯の漂白、大流行ですねえ。ホワイトニングとインプラント。 これをやらなければ勉強不足の古い歯医者と言わんばかりです。
審美歯科、インプラント科などという標榜をするのはもともと法律違反、標榜できるのは、 歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科、口腔外科だけです。
タウンペ-ジの担当者は そこのところよくご存知で、結構守られていますが、駅、道端の看板に至っては、 もう書いたもん勝ち状態、もし文句がでたらその時訂正しましょう、 それまでは目立った方が勝ち、でしょうか。
巷ではインプラントをやってる先生が かなりいるようですが、私の経験から言うと、実際のオペは患者さんの骨の状態によって 千差万別、模型実習のように簡単にはいきません。
実際の骨を見て予定が変わることなど ごく普通にあります。1、2回の講習で誰でも簡単にできるオペだとは思えないのですが、 先日メ-カ-の担当者の話を聞いて納得しました。骨の中にボルトを埋める1次手術は 大学病院等にお願いして、簡単な2次手術又は型採りから自分の病院で行う先生が 多いのだそうです。
かなりの困難が予想される症例や多量の骨の移植が必要な症例は 仕方ないけど、でもヘタな歯医者に手術されるよりその方がまちがいないか、 と思うことにしようっと。
で、今月の話題は歯ぐきの色です。きれいなピンク色の方から 黒色の方までいろい-ろ。歯の白さは黒い歯ぐきのほうが引き立つかも知れませんが、 黒い歯ぐきがいいと言う方はまさかいないでしょうね。とくに女性の方、歯ぐきの色 あきらめていませんか? きれいになりますよ、輝く乙女のようなピンク色に。
なにが輝くのかわかりませんが、昔乙女だったあなた、せめて歯と歯ぐきの色を 乙女の時に戻しましょう。具体的にどうやるかはエグイ話になるので割愛させて 頂きますが、痛くなく短い時間でできます。
費用は1本分で500円ほどです。それと以前紹介したホ-ムブリ-チングの値段を 下げて9,000円にしました。皆さん白くなっていますよ、お勧めです。 もうすでに遅い人もいるかもしれませんが、老人ホ-ムで歯が1本でも残っている人は モテルのだそうです。「あんた若いねえ、歯があって」
※次号をお楽しみに!!

2005年8月

「歯の治療には勇気と時間とお金が必要 」
歯の治療にかかる時間、どの位でしょう?
浅い虫歯で1~2回、神経を取る治療だと 3~7回、治す本数が多くなればその数倍はかかります。仮に1週間に1回治療すれば、 半月~1年、2年。これでは治療を受ける側は、いやになりますよね。 まだ終わらないの?、いつまでかかるの?と聞かれることもあります。
1回の治療に30分、数百円~数千円、長いブリッジを被せると数万円、年間で合計すると かなりの額になります。治療にかかる時間、通院時の交通費等歯の状態が悪ければ 悪いほどその負担も大きくなります。
歯医者がいやで歯を悪くした人ほど、治すために より多く通わなければいけなくなります。そこで提案!全身麻酔をかけて一気に何本も 治療をするというのはどうでしょうか。
例えば、午前中1人、午後1人、虫歯の治療から 詰め物、被せ物までその日のうちに仕上げます。それも何本もです。 今どきはコンピュ-タ-に削った歯を読み込ませ、30分くらいでセラミックや チタンのブロックから歯を削り出して作ることができます。
忙しくて治療の時間が 取れない方、治療が怖くて歯科に行けない方、目が覚めたらきれいな歯になっています。 ただこのやり方には欠点があります。保険が使えないのです。
麻酔の費用が半日で10万円、歯の治療費が1本5~10万円、決して安くはありませんが 何回も通う手間を考えればリ-ズナブルではないでしょうか?
10万円を超えたら医療費控除も使えます。ただこの構想は今すぐ実現するわけでは ありません。希望者が多ければ前向きに検討しようと思っています。
※次号をお楽しみに!!

2005年9月

「虫歯治して安心していませんか?」
検診に来られる患者さんは例外なくこう聞いて来ます。
「虫歯はありませんか?」 当医院では治療終了後半年を目安に検診の案内を出すようにしています。
検診に来られるような口腔衛生に関心がある方では、半年で虫歯ができることは あまりありません。 レントゲン写真を撮って、歯石を少し取って終わり、というパタ-ンが ほとんどです。でも治療途中でまだ歯ブラシの話をしていない方には詰め物、 被せ物の上に歯垢がべったり付着していることが珍しくありません。
歯垢が原因で虫歯になったのに、詰めた金属の上に歯垢を付けたら、歯との境目が 虫歯になってしまいます。口の中が虫歯を作る環境になっているとまさにエンドレスに なります。もう一度よく考えてください。なぜ虫歯になったのかを。 なぜ歯槽膿漏になったのかを。すべてみがき残しが原因です。
先日、30代の女性が来院されました。奥歯がぐらぐらで痛いとのことでした。 かかりつけの歯医者があるとのことで、薬だけ処方しましたが、そこではなかなか抜いて くれないそうです。理由は、歯がもったいないから。ちかいうちに自然に抜けると 話しましたが、そうなると入れ歯を支える骨はみごとになくなります。
これから長く使う入れ歯のことを考えると、骨のほうが大事です。そこでは、丁寧に 1本ずつ磨いて下さい、とだけ言われたそうですが、実際に具体的に手とり足とりして 話さないと磨き残しは減りません。
医療費抑制のおかげか、お金にならない ブラッシング指導、やりたがらない歯医者がいても不思議ではないのですが・・・・・・。
夜涼しくなってすごし易くなりました。子供を寝かせた後に細々した用事を かたずけますが、なかなかはかどりません。
その理由は、「添い寝したつもりが逆に 添い寝され zzzzzzz」
※次号をお楽しみに!!

2005年10月

「虫歯が治るだって? それならわざわざ痛い思いをしに歯医者なんかに行くもんか!けっ。」
でも治るんです、もう一度声を大きくして言います。
「虫歯はな・お・る・んです!!!!」
ただし初期の物に限ります。 Co(シ-オ-)と呼ばれる白く濁った状態の物がそれです。
虫歯とは虫歯菌が作る酸に よって歯が溶かされた状態を言いますが(これを脱灰:ダッカイといいます)、 条件によっては元の状態に戻すことができます、(これを再石灰化といいます)。
唾液の中にはカルシウム、リンといったものが溶けていて、それが歯垢に取り込まれると 歯石になり、歯に取り込まれると再石灰化するわけです。 下の前歯の裏に歯石が 付きやすいのは、舌の裏に唾液の出口があるためです。
最近よく耳にする キシリト-ルには歯の表面に歯垢を付きにくくする効果があるので、歯に良いと されています。 それにガムだとよく噛むので唾液の分泌も活発になりさらに効果が あります。
でも、カルシウム、リンといった成分の量は、もともと唾液に含まれるもの だけなので再石灰化についてはそれほど期待できません。
ところが最近、カルシウム、 リンを豊富に含んだMIペ-ストが発売されました。 リンは唾液の20倍、カルシウムは なんと唾液の190倍も含まれています。このMIペ-ストをうまく使うことによって、 お口の中の初期虫歯をなおしませう。ガム、タブレットの製品もあります。
※次号をお楽しみに!!

2005年11月

「虫歯、歯槽膿漏は薬で治す」
おいらは歯垢、えっ、なんだって?違う違う、「しっこ」じゃない、し・こ・う。
歯の表面に付く白い物。えっ?違う違う食べかすじゃない、ばい菌のかたまりだよ。
おいらは口の中が大好き、暖かいし、甘い食べ物はあるし。あっ、時々ブラシがやって 来るけどおいらの所までは届かないから大丈夫。たまにうがい薬が来ることもあるけど、 ちゃんとバイオフィルムというバリアを張っているから跳ね返しちゃうんだ。
おいらの御飯は砂糖、それを食べて酸をだすんだけど、そうするとくっついている所の 歯が溶けていくんだ。
まあおいらの知ったこっちゃないがね。おいらの仲間には お箸やスプ-ンに乗って子供の口に引っ越すやつもいる。じつはおいらもそうして ここにやって来たんだ。
ところが最近仲間がどんどんいなくなってきたんだ。 すぐ横の仲間が歯ブラシの餌食になったと思ったら、砂糖を食べても酸が作れなくなり、 歯の表面からはがれやすくなってきたんだ。
調べてみるとキシリト-ルというやつの 仕業らしい。それでもなんとか頑張ってきたが、とうとう非常事態がやって来た。
今度は濃いジェル状の薬がおいらの周りから離れなくなってきた。 さすがのおいらも これにはまいったよ。なんでも歯の上にカバ-をかけて薬が薄まらないように なっているらしい。今までは唾ですぐに薄くなっていたので効かなかったんだが、 こういつまでも濃いままだとおいらもとうとう年貢の納め時。
こうしてしゃべるのも あと少しみたいだ。
この続きは歯の中の虫歯菌マンに聞いてくれ。じゃあ、あばよ!
※次号をお楽しみに!!

2005年12月

「子供を救え」
先月の話題の事、読売新聞に載りましたね。
3DS(スリ-ディ-エス)というのがそれです。 でも細菌検査をしないとダメだとか、 PMTC(プロフェッショナル、メカニカル、ツ-ス、クリ-ニング)をしなければいけないとか 、我々歯科医にとっても、気楽にとはいかないようです。
細菌検査をするのは、悪玉菌がどれだけ減ったかを知るためと、善玉菌も やっつけちゃうので、悪玉菌がより多い人に限るためです。 プラ-クのバリアを 壊さなければ薬が浸透しないので、PMTCが必要になってきますが、そもそも歯ブラシで そこそこきれいにできる人なら、それでいいのです。
3DSをしたからといって歯ブラシが おろそかになるようでは本末転倒。なかには、上手に歯ブラシができても歯槽膿漏が 進んでしまう方がいるので、そういう人にお勧めします。 レントゲンを見ればおおよその 見当はつきます。細菌検査、PMTC、3DSのセットで都内だと8万円程度だそうです。
小田原だともっと安くしないと普及しないでしょうが、まあ片手といったところでしょうか、 小指がない方もそれは同じです。もう準備はできていますよ。連絡をお待ちしています。
新聞に来年度の国家予算の記事が載っていましたが、医療費の削減、ある程度仕方が 無いのかも知れません。でも育成医療費も削られました。この育成医療費というのは、 体に生まれつき障害を持った子供たちの医療費を補助するためのものです。 これではますます少子化が進みます。小児科医の不足も深刻化しています。
原因はひとつ、大変なうえに儲からないからです。この対策は簡単です。小児科の点数を 増やせばいいのです。医療費は1点10円で計算されます。例えば1点30円にすれば、 小児科医のなり手も増えるのではないでしょうか。せめて中学生までは医療費無料!
子供の数に応じて毎月補助金を出す、それができれば少子化問題なんてすぐ解決する と思いますがどうでしょうか?
末期癌、あと数日の命、意識は混濁しています、ここから臨終までの数日間で 老人の医療費のおよそ3割が使われていたのをご存知でしょうか。
心臓を止めないための薬、昇圧剤、人工栄養、人工心肺、などどんどん使います。 そして数日たった頃、やっとご臨終となるのです。
遺族は病院に感謝します、最後まで 見捨てずに精一杯やってくれたと。でもその裏で医者は点数の計算をするのです。 数日間強制的に生かして、それが何になるのでしょうか。
人間としての命はもう数日前に 終わっていたのです。これが悪名高い延命治療です。その医療費を、たった数日生かす だけの医療費を、これから何年も生きていく子供に振り分けて欲しいと、親なら誰でも 思うはずです。
首相外遊の際、ポンと何百億もの金を支援する余裕があるなら、もっと 日本の子供たちのためにポンと使って欲しいと思います。医師会、歯科医師会も 自民党に政治献金(私はこれを賄賂と思っています)をしても、もう今後医療費は上がり そうにないので、そろそろ政治献金廃止にしたらどうでしょうか。
この原資は皆さんの医療費ですよ。日本歯科医師会が橋本元首相に渡した1億円は、 おおかた取り巻き連中の胃袋の中に納まったのでは、餅代として。腹立ちませんか?
※次号をお楽しみに!!

診療科目

歯科・口腔外科

診療時間

【平日】
午前9:00~13:00
午前14:00~19:00
【土曜日】
午前9:00~13:00
【休診日】
日曜日、木曜日、土曜日の午後、祝日
※診療カレンダー参照。
  • 話題と院長のつぶやき
  • シープデンタルクリニック
  • オゾンホワイトニングで白い歯に
  • スルガ銀行のデンタルローン

更新履歴

2017/10/18
11月休診カレンダー、他更新しました。
2017/09/15
10月休診カレンダー、他更新しました。

西湘歯科医院

〒250-0872
小田原市中里404-3
(西武小田原店北隣)

お問合せ

0465-41-4100
0465-41-4101